トップページ >> イベント情報 >> ホルト季節のプログラムvol.4 ホルト朗読会~ふるさとの作家の作品を読む~

イベント情報

ホルト季節のプログラムvol.4 ホルト朗読会~ふるさとの作家の作品を読む~

2019/02/24

こちらのイベントの観覧募集は終了いたしました。
ご応募頂きありがとうございました。

 

日 時

2019年2月24日(日)

 14:00~15:00(開場 13:30)

会 場 J:COM ホルトホール大分 1F 市民ホール 小ホール
対 象 一般(先着202名)
※ホルとも優先入場あり
入場料 無料
内 容

大分在住の朗読家による朗読会。
梅のつぼみがほころぶ季節に、向春のしらべとなるような、そんな季節を鮮やかに彩る素敵な朗読会をお届けします。
今回のテーマは「ふるさとの作家の作品を読む」。
大分出身の作家や、大分にゆかりのある作品をぜひ一緒に味わってみませんか。
また朗読会終了後には、NHK大分放送局の富田典保さんによる簡単な朗読ワークショップも開催いたします。
是非最後までお楽しみください。
ホルトホール大分市民ホールの「ことばプロジェクト」も今回で5回目となりました。
いつも楽しみに来ていただける皆様に感謝の気持ちを込めて、ことばを通して思いや願いを共有し、人と人とを紡ぐ活動を続けてまいります。


■出演
・林幸男(グループO.G.代表)「おさんぎつね」大分の昔話から ストーリーテリング
・溝邉恵(あめんぼ代表)「鬼談百景」小野不由美 作
・匹田一枝(白いぼうし代表)「カナリヤ」野上弥生子 作
・刀祢優月(大分県立大分舞鶴高等学校)「白球残映」赤瀬川隼 作
・津留もな実(大分県立大分舞鶴高等学校)「月宮殿のおつかい」久留島武彦 作
・橋本由紀(大分県立大分舞鶴高等学校) アナウンス
・富田典保(NHK大分放送局)「九年前の祈り」小野正嗣 作

 司会:橋本由紀(大分県立大分舞鶴高等学校)
問い合せ J:COM ホルトホール大分 総合事務室
TEL 097-576-8877

 

ホルト朗読会

↑クリックして印刷用PDFを表示します。



■前回のホルト朗読会

class="mt-image-none"class="mt-image-none"


・少し奇妙なお話から戦争のお話まで、涼風颯颯をテーマに夏の暑さを忘れながらも心がほっこりする朗読会でした。
・颯颯を感じました。高校生はさわやかでお姉様方は重みがあり良かった。
・是非又聞きたいので来年もお願いします。                                     などなど。

前回は夏の物語の朗読会を行いました。
多くの方に来ていただき、大好評だったこの「ホルト朗読会」。今回はどんなお話が聞けるのでしょうか?乞うご期待です。
ホルトからの季節の贈りものを、ぜひ肌で感じてみてください。


更新履歴: 2019-1-12


バナー

施設予約はこちら

各種ダウンロード

よくあるご質問FAQ

過去のイベントレポート

地域の芸術文化団体

お客様の声 ご要望・ご提案 (CRM本部)までお届けください

大分市ホームページ

大分市ホームページ