トップページ >> イベント情報 >> 2019年10月のイベント情報

2019年10月のイベント情報

豊後FUNAIミュージカル ミュージカルワークショップ体験&説明会 参加者募集!!【申込書あり】

2019/10/26

「歌が好き」「ダンスが好き」「演技に興味がある」「大勢で力を合わせて何かをしたい」そんな皆さまと一緒にミュージカルを作り上げていくために、ミュージカルワークショップ体験&説明会の参加者を募集します。
「興味はあるけどどうしたらいいかわからない」そんな方のための体験&説明会です、是非ご参加ください。

日程は以下の通りです。

歌とダンスが別日となります。どちらか1日のみの参加も可能です。

日 時

歌体験・・・・・2019年10月26日(土)9:30~12:30(受付9:00~)
ダンス体験・・・2019年10月27日(日)9:30~12:30(受付9:00~)

場 所

J:COM ホルトホール大分 小ホール

対 象

小学生以上の男女

講師

藤川ユウマ・吉澤康太

参加費

無料 ※11月16日から行われるミュージカルワークショップへの参加は有料です。

持参物

当日必要なもの:参加者の方は、準備運動等がありますので動きやすい服装で来てください。 汗をかきますので、Tシャツ等軽装になれる準備をお願いします。 タオルと、水分補給できるものを必ず準備してください。 裸足または靴下のみだとケガの恐れがありますので、室内履きを準備してください。
※スリッパは不可。簡単には脱げないもの。上靴のようなもので大丈夫です。

申 込

・直接窓口でお申し込みの場合、参加申込書にご記入の上、J:COM ホルトホール大分総合事務室までご持参ください。
・FAXでお申し込みの場合、参加申込書に記入の上、FAX 番号097-544-5690までお申し込みください。
・E-mailでお申し込みの場合、申込書に記載されている事項をご記入の上、mailアドレス shimin-hall@horutohall-oita.jpへメールをご送信ください。

申込期間

現在受付中~2019年10月18日(金)17:00まで

問い合せ

■J:COM ホルトホール大分 総合事務室
℡097-576-8877(受付時間 9:00~21:00)
Email:shimin-hall@horutohall-oita.jp

お知らせ

2020年3月15日(日)に、豊後FUNAIミュージカルの公演が決定いたしました!
この機会に是非ワークショップと本番公演にもご参加ください。


ミュージカル体験&説明会 チラシ

↑↑↑<体験&説明会 チラシ> 画像をクリックして印刷用PDFを表示します。




ミュージカル体験&説明会 参加申込書

↑↑↑<体験&説明会 申込用紙> 画像をクリックして印刷用PDFを表示します。




ミュージカルワークショップ・本番 参加申込書

↑↑↑<ミュージカルワークショップ・本番 チラシ> 画像をクリックして印刷用PDFを表示します。




ミュージカルワークショップ・本番 参加申込書

↑↑↑<ミュージカルワークショップ・本番 申込用紙> 画像をクリックして印刷用PDFを表示します。

 

更新履歴: 2019-8-17、2019-9-17

★ハロウィン特別企画★スタインウェイを弾きませんか

2019/10/14

日 時  令和元年 10月14日(月・祝)、16日(水)
10:00~20:00
会 場 J:COM ホルトホール大分 1F 市民ホール 大ホール
対 象 どなたでも参加できます(中学生以下の方は保護者の同伴が必要です)
入場料 1,000円/30分 
※1人または1グループ最長1日3時間まで
内 容 J:COM ホルトホール大分 大ホールのスタインウェイピアノ
(フルコンサートグランドピアノ D-274)を開放いたします。
神々の楽器として音楽家に愛されてきた音色を大ホールの舞台で体験しませんか。
発表会やコンクールの前の練習にもぜひご活用ください。
そして、なんと今回はハロウィン特別企画として、
ヤマハピアノ(フルコンサートグランドピアノ CF-4180400)もご用意します!!
この機会に、ぜひピアノの弾き比べもお楽しみください♪

※録音をご希望の方はCD-Rなどの録音媒体をご持参ください
※利用時間には準備、撤収時間も含まれます。終了時間5分前にはスタッフが点検に参りますので、お片付けを開始して下さい。
申込方法 下記電話番号またはJ:COM ホルトホール大分総合受付にて予約受付
(9:00~21:00)
当日でも空きがあれば受付可能です。

ホルとも会員:9月28日(土)9:00より受付開始
      ※ただし、各日10コマ分は一般受付まで確保いたします。
一  般  の  方:10月5日(土)9:00より受付開始

※日程をご確認の上、希望時間をお知らせください。
※ご利用日当日のキャンセルはご遠慮ください。
 当日キャンセルの方は参加費の全額をいただきます。
問合せ J:COM ホルトホール大分 総合事務室 市民ホール担当
TEL:097-576-8877

スタインウェイを弾きませんか?

↑クリックして印刷用PDFを表示します。
 

更新履歴: 2019-9-18

琉球芸能の美と心 組踊+大分っ子神楽「百合若」

2019/10/13

琉球舞踊の美と心

  300周年記念の年、琉球王朝の華「組踊」が大分の神楽と競演!  

国立劇場おきなわの選抜メンバーによる琉球舞踊「組踊」と、
大分の創作神楽「百合若」の競演の舞台です。
飛翔する舞と音楽をお楽しみください。




▼  第一部 琉球舞踊                 
‐老人踊「老人老女」 親泊久玄/新垣悟
‐二才踊「高平良万歳」 平田智之
‐雑踊「加那よー天川」 玉城盛義/東江裕吉
‐解説
‐大分市馬場子供神楽「百合若」

  第二部 組踊           
‐解説
‐組踊「執心鐘入」

作:玉城朝薫/監修:宮城能鳳/立方指導:嘉手苅林一/地謡指導:西江喜春

【出演】
・中城若松:新垣悟/宿の女:東江裕吉/座主:玉城盛義/小僧一:親泊久玄/
 小僧二:平田智之/小僧二:伊藝武士
・歌三線:照喜名朝國/歌三線:上原睦三/歌三線:當山達也/箏:名護みのり/
 笛:宇保朝輝/胡弓:運天伊作/太鼓:髙宮城実人
・神楽:大分市馬場子供神楽
・解説:嘉数道彦(国立劇場おきなわ芸術監督)

*やむを得ない事情により、出演者が変更になる可能性があります。あらかじめご了承ください。

琉球舞踊の美と心 ◀ 組踊 全国7都市ツアー公演情報

  演目解説                           

【琉球舞踊】

「老人老女(ろうじんろうじょ)」
琉球王朝時代に、国家の安泰を願う曲「かぎやで風節」に振付けられ、翁と媼の扮装で厳かに演じられた老人踊りです。現在も沖縄では、宴席の幕開けでは必ずと言って良いほど、演じられる祝儀曲となっています。

「高平良万歳(たかでーらまんざい)」
組踊「万歳敵討」より、主人公の兄弟二人が父親の仇を討つまでの踊りを抜粋し、構成した踊りです。旅芸人に姿を変え、敵に近づき獅子頭を持ち、隙を伺い、敵に討ち入る様子を舞踊化した男踊です。

「加那よー天川(かなーよーあまかー)」
若い男女の恋模様が描かれた、雑踊の傑作といわれる男女打ち組み舞踊です。躍動感あふれるアップテンポの曲にのせ、相思相愛の男女が遊び戯れる様子が描かれています。自由で芝居心あふれる大胆な振りを用いつつ、互いの呼吸を合わせてのコンビ芸を披露します。


【組踊】

組踊「執心鐘入(しゅうしんかねいり)」
あらすじ :中城若松という美少年が、首里王府へ奉公に行く途中、日が暮れたため、一軒家に宿を請います。すると宿の女は、親が留守だからと断りますが、若松が名を告げると、評判の美少年と気づき、家へ招き入れるのでした。女は、若松に言い寄りますが、若松はかたくなに断ります。いたたまれなくなった若松は末吉の寺へ駆け込み、救いを求めます。女は必死になって若松を追い、寺へやって来ますが、若松が見つからないため、とうとう鬼女へと変身し…。

神楽「百合若(ゆりわか)」
あらすじ:帝の蒙古大軍討伐命を受けた百合若は遠征勝利するも、家来に裏切られ孤島に置き去りにされます。夫の病没を告げられた北の方(春日姫)は、鷹の緑丸を放ち見事、百合若の無事を知りますが、緑丸は往来途中で海の上に力尽きるのでした。やがて正体を隠し家来の祝会へ潜入した百合若は鉄の大弓を奪い返して裏切り者を成敗、北の方と再会を果たします。

日 時

2019年10月13日(日)

14:00~16:00(開場13:30)

会 場 J:COM ホルトホール大分 1F 市民ホール 大ホール
対 象 一般
入場料

一般 2,000円
高校生以下 500円
※全席指定
※ホルとも会員2割引き

【7月28日(日)より受付開始】

内 容

国立劇場おきなわの選抜メンバーによる琉球舞踊「組踊」と、
大分の創作神楽「百合若」の競演の舞台です。
飛翔する舞と音楽をお楽しみください。

《出演》

【組踊】
・新垣悟
・東江裕吉
・玉城盛義
・親泊久玄
・平田智之
・伊藝武士
・照喜名朝國
・上原睦三
・當山達也
・名護みのり
・宇保朝輝
・運天伊作
・髙宮城実人

【神楽】
・大分市馬場子供神楽

【解説】
・嘉数道彦

主催:文化庁/独立行政法人日本芸術文化振興会/組踊上映300周年記念事業実行委員会/NPO法人ふるさと伝統文化協議会
共催:J:COMホルトホール大分/大分合同新聞社/TOSテレビ大分

チケット
取扱い

►J:COM ホルトホール大分
►トキハ会館プレイガイド
►大分合同新聞社本社
►劇ナビ(http://gekinavi.jp/)
►カンフェティ 0120-240-540(オペレーター対応/平日10:00‐18:00)(http://confetti-web.com/kumiodori)
►多言語対応チケットブース<Tickets Today>(http://ticketstoday.jp/lineup/en/oitakumiodori)
※8月29日以降、名称が<TKTS>に変更となります。

問い合せ J:COMホルトホール大分 総合事務室
TEL 097-576-8877

 

琉球舞踊の美と心

琉球舞踊の美と心

↑クリックして印刷用PDFを表示します。

更新履歴: 2019-7-20, 2019-9-01

文化の魅力発信「お能とお茶の文化に触れる@J:COM ホルトホール大分」

2019/10/04

お能とお茶

日 時

2019年10月4日(金)

12:00~17:00

会 場 J:COM ホルトホール大分 1F 市民ホール 小ホール
対 象 一般
入場料

無料
※お茶体験500円

9月15日(日)より受付開始

内 容

【能装束試着体験(写真撮影OK)】《能を楽しむ会》 ※ 体験無料
能装束は、実用の衣服と違い、舞台という仮の世界で理想化され、象徴化された人物や神を表わす衣裳です。そのため、数々の文様が持つ特徴を十分に生かし活用することで、舞台効果をさらに高める働きをします。能装束の文様こそ、日本の伝統的文様をより洗練したものであると言われています。本来であればシテ方(主役)しか着ることのできない装束を、はおって記念撮影できる貴重な体験コーナーです。

 

【能面の展示】《豊後能面工芸会》 ※ 観覧無料
日本では 無表情な顔を「能面のような顔」だといいます
しかし 能面ほど角度によって豊かな表情に変化するものはありません
なぜなら これこそが日本の「幽玄の美」なのです
能面は 曲目(劇)によって使用する面は異なりますが、会場では6分類30余面を紹介しています
ぜひ 会場に立ち寄られて、その不思議さの秘密を見つけてください

 

 【お能とお茶が学べる映像上映】 ※ 観覧無料
■能楽 長い歴史のなかで、簡素で集約された独特の舞台芸術として完成した能楽。その能の総合的魅力と要素を『隅田川』の舞台を一緒にみながら、はじめてみる人にもわかり易く解説します。
■茶道 日本文化の総合として茶道を、表千家家元の行事を中心にして。茶の湯の営みをわかりやすく紹介するとともに。茶事の流れに沿って茶席や露地を解説しま す。

 

【お茶体験】《表千家同門会》 ※ 茶の湯体験 500円
「茶の湯」は、利休によって大成され、400年以上にわたってうけつがれてきま した。その伝統は単なる型の継承ではなく、歴史の中でそのあり方が模索され、その時代に即した新たな息吹がそそぎ込まれ、生きた文化として伝えられてきました。その日本の伝統文化を身近に感じていただくため、お点前だけでなくお茶を点てる体験もご用意しております。日本の伝統文化「利休の茶の湯」を存分にお楽しみください。

 

主催:J:COM ホルトホール大分 市民ホール
協力:平和市民公園能楽堂、能を楽しむ会、豊後能面工芸会、表千家同門会

お茶券
取扱い

J:COM ホルトホール大分
平和市民公園能楽堂

問い合せ J:COM ホルトホール大分 総合事務室
TEL 097-576-8877

 

お能とお茶の文化に触れる

↑クリックして印刷用PDFを表示します。



お能とお茶の文化に触れる

↑クリックして印刷用PDFを表示します。



更新履歴: 2019-9-6


バナー

施設予約はこちら

各種ダウンロード

よくあるご質問FAQ

過去のイベントレポート

地域の芸術文化団体

お客様の声 ご要望・ご提案 (CRM本部)までお届けください

大分市ホームページ

大分市ホームページ