トップページ >> 利用案内 >> 注意事項

利用案内

注意事項

市民ホール利用について

ご利用にあたって


市民ホールを快適にご利用いただくため、下記のご利用案内をご覧ください。

ご利用案内(PDF)

ご利用に際しての注意事項

1.災害対策および緊急事態の対応
災害の発生、緊急事態が発生した場合の対応に備えて責任者を定め、入場者の避難誘導、緊急連絡、応急措置等についてホール側と予め詳細な打合わせを行い、万一の場合にも万全の対策が取れるようにしてください。緊急事態が発生した場合には、ホール側担当者に連絡するとともにスタッフの指示に従って対処してください。

2.利用時間の厳守
利用時間には、解錠の準備や後片付けなどに要する時間も含みます。
又荷物の搬入・搬出は、利用時間内で行ってください。

3.飲食について
大ホールは飲食不可となります。小ホールはレセプション等で飲食可能ですが、床養生やケータリング業者との調整が必要になりますので、事前にホール側と打ち合わせしてください。

4.定員について
各ホールの定員を守っていただくようお願いします。
大ホールは1,201席、小ホールは基本的に202席になります。また立見もご遠慮頂きますようお願いします。

5.大ホール2・3階席の利用について
大ホール2・3階席の利用される際には、安全のためスタッフの配置等、管理していただくようお願いいたします。

6.火気・危険物の持込み
火気や危険物の持込みは禁止となっております。ホールの使用上必要な場合は事前にお申し付けください。

7.物品販売
物品販売については、催しに付随したもののみ許可します。事前に物品販売届出書(PDF)をご提出ください。

8.寄付金品の募集等
チャリティー等で寄付金品を募集する場合は、事前に寄付金品の募集届出書(PDF)をご提出ください。

9.ゴミ回収
公演に伴い発生するごみ(舞台上、アーティストラウンジ、楽屋、受付等のゴミ)は主催者側でお持ち帰りください。

利用日当日

1.鍵の貸出
当日来場されましたら、まずホール、楽屋の開錠をいたしますので利用許可証を持った公演責任者が1F総合受付にお立ち寄り下さい。また、鍵の貸出しには別途申請が必要となりますので、公演責任者が一括してお受け取りください。貸し出した鍵は公演終了時まで厳重に保管・管理してください。

2.機材等の搬入搬出
事前の打ち合わせに従って実施してください。変更がある場合にはホール側担当者にご相談ください。車両の移動の際には周囲の危険性がないように行ってください。また、近隣住宅の方のため、停車中はエンジンをお切り頂く等のご配慮をお願いします。搬入口での車両トラブルは、ホール側では責任を負いかねますのでご了承ください。

3.楽屋、アーティストラウンジの管理
出演関係者の確認は主催者側で行ってください。楽屋での盗難には十分ご注意いただき、空部屋にする場合は、貴重品は必ず身につけてください。なお、楽屋、アーティストラウンジ等での盗難に関しては、ホール側では一切責任を負いません。

4.コインロッカーの管理
楽屋のコインロッカーは、申請時間内のご利用に限らせていただきます。退出時、全てのコインロッカーの鍵が戻り、置き忘れがないことを確認してください。置き忘れがある場合は強制開錠し、遺失物としてお預かりします。なお、鍵を紛失された際は、交換費用を実費ご負担いただきますのでご注意ください。

5.来場者の整理
催事の来場者の整理は主催者側の責任で行ってください。当館は複合施設となっておりますので、多数の来場が予想される際には他施設のご利用者様のご迷惑にならないように整列を行って頂くようお願いします。また、長時間のエントランスの専有が有る場合にはこちらをお借り頂く場合がございますので予めご了承ください。

6.原状復帰
公演後、使用した施設・備品はホール側担当者の指示に従って必ず元の状態に復帰してください。破損、紛失、滅失した場合は、相当額を弁償していただきます。また公演に伴い発生したごみ(舞台上、アーティストラウンジ、楽屋、受付等のゴミ)は主催者側でお持ち帰りください。

7.鍵の返却
貸出しを受けた鍵は、公演責任者が一括して1F総合受付に返却してください。

8.精 算
付帯設備等の使用料精算のため、公演終了後1F総合受付にお越しください。

9.その他
公演後は、控室、楽屋等からは申請時間内に退出してください。忘れ物、落し物等には十分ご注意ください。公演後、サイン会を予定する場合は、必ず1F総合受付まで事前に連絡し、指定の場所で行ってください。

スタジオの利用について

1.備品貸出について
スタジオ内の備品は、ご利用後必ず元の状態に戻してください。追加備品(予備マイク、全館共通のポータブルアンプ等)につきましては、総合受付にて貸出いたします。

2.飲食について
スタジオ内は飲食不可となります。

3.スタジオ内の設置備品について
スタジオAで電子ピアノの利用の際には、倉庫から出して設置を行っていただく必要があります。スタジオC内のアップライトピアノの移動はできません。また、利用申し込みをしていないピアノ、機材については、触れないでください。(申込みなく使用したと認められる場合は、使用料が発生します。)

4.その他
スタジオA内は土足で入ることはできませんのでご注意ください。


バナー

施設予約はこちら

各種ダウンロード

よくあるご質問FAQ

過去のイベントレポート

地域の芸術文化団体

お客様の声 ご要望・ご提案 (CRM本部)までお届けください

大分市ホームページ

大分市ホームページ